山の木ブログ

色々な事を記事にしてます。

タッチタイピングは誰でも出来るって話

キーボード打つのおっそいわー泣f:id:yamachan-yamachan:20220812001952j:image

皆さまこんにちは!山の木です!

ブログ作成や在宅での副業を考えてる方の中にはパソコンのキーボード操作に不安を覚えている方もいらっしゃるかと思います。

私もその一人で本当につい最近まで悩んでいました。(私はパソコンが大の苦手でWordやExcelの操作もかなーり怪しいレベルです、、、)

 

そこで今回はそんなパソコンが苦手な私でも1ヶ月で身に付ける事が出来たタッチタイピング(ブラインドタッチ)の習得方法についてまとめてみました!

 

 

          

  目次

 

  1. キーボードには指の配置場所があるらしい。
  2. タイピングが無料で練習出来るサイトがあるらしい。
  3. 見るのはパソコンの画面のみ!
  4. スピードは気にしなくてOK!とにかく正確に!
  5. 毎日練習しよう!
  6. まとめ

 

1.キーボードには指の配置場所があるらしい。

f:id:yamachan-yamachan:20220812005346j:image

はい、私は今年の7月に入ってから知りました。

きっと私のように「そんなの知らなかったわー」ってなってる方もいらっしゃる事を期待して指の配置場所についてお伝えします。

f:id:yamachan-yamachan:20220812005656j:image

上の画像が基本の指の位置です。

それぞれの指が担当しているキーボードの位置というのは決まってるんですね〜(指の色と同じ色のキーボードの配置に注目してくださいね♪)

まずはこの画像と沢山睨めっこして頭の中でざっくりイメージ出来るようにしておきましょう!

 

ちなみにキーボードのどのキーがどこにあるのか等、細かい事は覚えようとすると大変なのでそんなに気にしなくても良いです!

 

ただ、個人的に1番気にしていただきたい指は両手の人差し指で、左はFのキーで右はJのキーに置くのが基本となります。

そして打ち込むときはなるべく人差し指が定位置から大きく離れないように注意しましょう。

ちょっと打ち込んだら必ず両手の人差し指は定位置に戻す癖を早くから身につけるようにしてください。(打ち込み→人差し指戻す→打ち込み→人差し指戻すの繰り返しでOK!)

これが出来れば確実にタッチタイピングが出来るようになります。

 

2.タイピングの練習が無料で出来るサイトがあるらしい。

f:id:yamachan-yamachan:20220812015514j:image

世の中は優しさで満ち溢れています。

誰でも無料でタイピングの練習が出来るサイトがあるなんて、、、

タイピングはとにかく練習の数をこなしていく必要があります。もちろん私もタイピングのサイトを活用して練習してました!

練習出来るサイトは探すと本当に沢山あるんですが、私が使っていたのはe-typingというサイトです。

合う合わないは人それぞれだと思いますが、基本的にこれだけやっておけばタッチタイピングは余裕で習得できます。

リンク貼っておきますので、良かったら是非使ってみてください♪

f:id:yamachan-yamachan:20220812020124p:image

インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング

このサイトは無料にも関わらず練習方法のバリエーションが多く、間違えやすいキーの場所を示してくれたり等とにかく親切です。

私はこのサイトで1ヶ月間毎日練習してました。

ゲーム感覚で楽しく練習できるので継続もしやすいかと思います♪

 

3.見るのはパソコンの画面のみ!

f:id:yamachan-yamachan:20220812143902j:image

タッチタイピングを習得するのに理想とするのはやはりキーボードを見ないで打ち込む事です。

練習をする際はキーボードを見ずにパソコンだけを見て操作しましょう。

正直言って、これが一番しんどいかと思います。間違えまくってイライラします笑

 

ですが断言させていただきますと、早い段階でキーボードを見ない癖をつける事こそがタッチタイピング習得への近道です!!

最初は間違えまくりますが、練習回数を多く積めば積むほど段々とスムーズに打てるようになってきます。(いわゆる体が覚えるってやつです!)

 

4.スピードは気にしなくてOK!とにかく正確に!

f:id:yamachan-yamachan:20220812150125j:image

パソコンの画面を見ずに打ち込む事に慣れてくると陥りがちなのがスピードを上げてミスを連発する事です。

 

早くても間違えまくっちゃ意味がありませんし、打ち込む効率が非常に悪くなります。

 

ドラマとかアニメに出てくる天才ハッカーのようなスピードを意識するのは二の次三の次です。とにかくミスなく打ち込めるように練習しましょう!

安心してください!遅くてもキーボードを見ずに打ち込めればタッチタイピングは習得したも同然です。

 

5.毎日練習しよう!

f:id:yamachan-yamachan:20220812154616j:image

今までお伝えした事をふまえて、15分からでも良いのでとにかく毎日練習しましょう。

結局は練習を繰り返す事がなによりも1番大切です。

練習を毎日繰り返せば必ずタッチタイピングは習得できます!

 

6.まとめ

  • キーボードの指の配置は決まっている
  • タイピングが練習出切るサイトをフル活用しよう!
  • キーボードを見ないでタイピングする癖をつけよう!
  • スピードよりも正確さを重視しよう!
  • 毎日練習すれば必ず出来るようになる!

 

お伝えした通り、キーボードを見ずに練習するのは正直大変です。

 

・・・ですが

 

少しでも慣れてくると自信もついてきますし、タイピングの練習自体が本当に楽しくなってきます。

記事を読んでくださった方には是非そこまで頑張って練習していただけるとすごく嬉しいです。

 

子供の頃、補助輪なしで自転車に乗る練習をした経験がある方も多いかと思います。

私も膝を擦りむいて泣きながら練習しました。

それだけガムシャラにやっただけに、乗れるようになったときは本当に喜んだものですがタッチタイピングについても全く同じことが言えると思います!

 

一生懸命に練習して出来るようになった時の喜びは本当に、本っ当に大きいんです!

 

パソコンについてはからっきしダメな僕ですが、タイピングが苦手な方全員にその快感を味わっていただきたいと思い今回この記事を書いてみました。

一人でも多くの方にタイピングへの苦手意識が改善されますように♪

 

では、今日はこの辺で失礼します。

またお会いしましょう♪