山の木ブログ

色々な事を記事にしてます。

社会福祉士&介護福祉士がデイサービスを解説するよ♪

こんにちは!社会福祉士&介護福祉士の山の木です!!

 

今日はデイサービスについて詳しくまとめてみました!

 

こんな方におすすめな記事です。
介護が必要な家族がいるが、日中は家にいられない方。
 
デイサービスってなんか迎えのバスが来て、向こうでお風呂とかいれてくれるところでしょ~?
 
恐らく大半の方がそういうイメージを持っていらっしゃるかと思います。
 
そのイメージは大体合ってます。
ですが、実際にサービスの利用を検討している方は、具体的なイメージを持っておいた方が良いです!
 
今回はその具体性に踏み込んだ内容になりますので、興味がある方は是非最後までご覧ください♪
 
※ちなみに私の経歴については以下の通りです。

 

では、よろしくお願いします♪

 

1.デイサービスとは



デイサービスとは何でしょう?
通所介護」と呼ばれ、日帰りで介護サービスを受ける事が出来るところです。
 
受ける事が出来る介護サービス↓↓
・入浴

自宅のお風呂に入れない方でも、介護職の介助や見守りがあれば安全に入れます。
リフトなどの機械がある所なら、車いすから動けない方でも浴槽に浸かる事が可能です。
 
利用者様によっては、「自宅で一人で入れるようになりたい!」という目標をもって、デイサービスを利用する方もいらっしゃいます。
 
お風呂の大きさは、銭湯のように広いところもあれば、一般家庭のお風呂だけのところもあります。
 
比較的元気で、大勢の人と入るのが嫌だっていう方は、小規模のデイサービスを探す方が多いです。
・食事

日中の食事の提供を受ける事が出来ます。一般的には昼食と3時のおやつが出る所がほとんどですが、夜ご飯が出る所もあります。
食事内容は栄養士がきちんと考えた献立になるので、栄養が偏りがちな一人暮らしの方にはうってつけです。
場所によっては自宅用にお弁当を持たせてくれるデイサービスもございますので、食生活が心配な方はそういうところを探すと良いでしょう♪
・機能訓練

意外と知られていないのがこの機能訓練です。
歩く練習や関節の運動、脳トレ、マッサージなどを受ける事が出来ます。
機能訓練は専門職によるリハビリとは違うよ~
とか言われていますが、ご安心してください。
最近では理学療法士等が勤務しているデイサービスが増えてきていますので、そこを探せば専門職によるリハビリと似たような機能訓練を受ける事が出来ます。
身体の悩みなどをリハビリ職員に相談出来るのは嬉しい点ですよね♪
 
ちなみに「とにかくリハビリに力を入れたい!」って方にはデイサービスよりもデイケア(通所リハビリテーションをお勧めします。
デイケアでは医師の指示の下で専門職がリハビリを行いますので、例えば骨折したからすぐにリハビリが必要という方、入院して身体が動かなくなってしまったという方等はデイサービスよりもデイケアが良いです。
・レクリエーション

デイサービスと聞くと、お風呂とこのレクリエーションをイメージする方も多いかと思います。
簡単なゲーム(伝言ゲームやしりとり等)や歌を歌ったりすることが多いです。
 
子供がやるような事かな~?って思うかもしれませんが・・・
これが非常に重要です!
利用者様はこのレクリエーションの時間で沢山の方とコミュニケーションの機会を得ることが出来ます。
このコミュニケーションには認知症の予防や進行を遅らせる効果があります。
また精神的にも安定しやすくなるので老人性うつ等の予防にも◎です!
 
実はレクリエーションってすごいんですよ~♪♪
・送迎

ご存じかと思いますが、施設が車でデイサービスの送り迎えをしてくれます。
最近では新型コロナウィルス予防として体温を厳しめにチェックするところが多いので、そのあたりを利用前の契約の際にしっかり確認しておくと良いと思います。
※独自で作成した体温表に記入漏れがあるという理由で、迎えに来た職員から「体温測ってないので今日は休んでください。」と言って利用を断ってくるデイサービスがあります!
仕方ないことではあるんですが、予定の入ってるご家族様からしたらたまったものじゃないのは明らかですよね?
だからこそ、契約の段階でしっかり確認しておくことが大切です。
 

2.どうすれば利用できるの

デイサービスの事がわかったので早速申し込んできます!

 

 

ちょっと待ってください!!

 

 

デイサービスを受ける前に必要な段取りがあります。

 

介護保険を申請しよう
介護保険を申請していないと、デイサービスは使えません。申請には役所で手続きをする必要がありますが、一番手っ取り早いのは先に地域包括支援センターに電話で相談することです。介護保険の申請は地域包括支援センター無料でご家族の代わりにやってくれます。地域包括支援センターがどこにあるのかわからない方はお住いの役所のホームページ等で確認できますので見てみてください♪
②ケアマネージャーを探そう
介護保険を申請してから大体30日前後で介護保険証が届きます。そうしましたら、ケアマネージャーを探す必要が出てきます。が・・・ケアマネージャーは人手不足なため、あなたが依頼するのはかなり大変です。そこで地域包括支援センターの出番です!ケアマネージャーの人脈が広い地域包括支援センターは依頼も無料でやってくれます!「女性の方が話しやすくて良い」「少しきびきびした方が本人は話を聞く」等の相談も出来ますので、やはり活用しない手はありません。
③ケアマネージャーと方向性を決めます
担当のケアマネージャーが決まってようやくデイサービス利用に向けた話を進めることが出来ます。デイサービスは体験や見学が出来るので色々なところを見て検討してください。
④行きたいところが決まったら
ご自宅でケアマネージャーと関係者が集まってデイサービス利用に向けた話し合いを行います(サービス担当者会議と言います)。たいていはその会議前後でデイサービスの関係者と契約を交わすことになるかと思います。
⑤利用開始
迎えの時間などはしっかり確認しておいてくださいね♪いってらっしゃい!
 
以上の①~⑤のうち、一番難易度が高いのはやはり介護保険申請から②ケアマネージャー依頼になるかと思います。
地域包括支援センターであれば、ここをスムーズにこなしてくれますので是非利用してくださいね♪

3.まとめ

f:id:yamachan-yamachan:20220902014835p:image

1.デイサービスは入浴、食事、機能訓練、レクリエーション、送迎のサービスを行っている。話相手が欲しい方や日中忙しくて介護に時間が取れないご家族などからは非常に人気のあるサービスです。

 

2.介護保険の申請からケアマネージャーの依頼は地域包括支援センターに任せるととても楽なのでお勧めです。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

介護に関する相談や、もっと詳しく知りたい方はコメントやメールをしていただければ無料で対応いたしますので是非連絡してくださいね♪

 

では、またお会いしましょう♪♪